門司港の旅行・ツアー特集

「門司港」の観光情報

門司港は本州の関門海峡と隣接しているので九州の玄関口です。明治の中頃には金融業や海運業など多くの企業が門司港を拠点として構えていました。戦後には衰退しましたが、当時の建物が今でも多く残っているので観光地として整備されていて、ツアー・旅行などでたくさんの観光客が訪れる、九州で人気の観光スポットです。 九州旅行なびではそんな門司港へのおすすめのツアーをご紹介します。

門司港関連ツアー



門司港の観光地情報・コラム記事一覧へ

エリアから探す
福岡(9)
長崎(4)
大分(5)
熊本(5)
宮崎(3)
鹿児島(6)
鹿児島離島(10)
佐賀(0)
ジャンルから探す
観光名所(33)
温泉旅行(17)
誰と行くか(21)
プラン(18)
人気の記事ランキング

北九州の人気観光スポット、門司港には近代化の流れを象徴している建物が多数あり、日々ツアーや旅行で沢山の観光客が訪れています。 かつては門司税関があるように門司港は九州において国際航路としての役割を担っていました。また門司港周辺にはレンガ造りの建物がありますが展望室に行けば全体を見渡せるので上から眺めてみるのもおすすめです。さらに郷土料理としては『ちゃんらー』というちゃんぽんとうどんをベースにした麺類があります。取り扱っている店は数多くありますが、屋外の店舗にあるので涼しい風にあたりながら食べてみてはどうでしょうか。海もよく見えるので、旅行で訪れる観光客にも大人気です。九州へ観光に訪れた証を残すなら港ハウスがお勧めです。ここでは海産物のフグをはじめ、ご当地グルメの焼きカレーをテイクアウトできます。伝統工芸品である小倉織もあり、観光に訪れた思い出づくりができます。 是非、九州旅行なびのおすすめのツアーを使い、そんな門司港を始めとする九州の魅力を堪能してみて下さい。

pagetop