魅力的な祭りの数々!夏の九州旅行は楽しみ方が色々!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「福岡」の観光情報記事

豊かな自然と美味しい食べ物、温泉やレジャー施設など様々な魅力を併せ持つ九州地方は、国内でも人気が高い観光スポットとしても知られています。
そんな九州地方の夏は、歴史を感じる祭りや様々な催しが開催されます。

今回は、夏の九州地方を鮮やかに彩る、観光客に人気の祭りについてご紹介していきます。

夏の九州の祭り!人気なものをご紹介!

その土地の伝統文化を感じつつ、楽しむことができる夏祭りやイベントに参加することは、旅行の大切な思い出になります。九州地方は、祭りやイベントが多いことからシーズンには多くの観光客が訪れます。
九州地方で開催されるイベントの中でも、人気が高いイベントはどのようなものなのでしょうか。アンケートをとってみました。

1_1_R.png

【質問】

九州の夏のイベントで一番行ってみたいと感じるものはどれですか?

【回答結果】
博多どんたく港まつり:105名
博多祇園山笠:87名
精霊流し:84名
火の国まつり:35名
六月灯:9名

調査地域:全国
調査対象:20~40代・男女
調査期間:2015年12月15日~2016年12月19日
有効回答数:320サンプル


アンケートの結果、福岡県で開催される「博多どんたく港まつり」の人気が高いことが分かりました。博多どんたく港まつりを支持するコメントをご紹介します。

・老若男女幅広く盛り上がる祭りなので魅力的。(30代/男性/会社員)

・どんたくと聞いて、賑やかで楽しそうなイメージが浮かぶから。(20代/女性/会社員)

知名度の高さと、県内外の人が一体となって楽しむことができる雰囲気が人気のようです。続いて、2位の祇園山笠を支持する方のコメントです。

・博多を代表するお祭り。地元の人が言うにもかなり魅力的なお祭りだから見た方がいいと言われた為、興味が惹かれた。(30代/男性/パート・アルバイト)

続いて、3位の精霊流しを支持する方のコメントです。

・神秘的なイメージなので行ってみたいと思いました。(30代/女性/会社員)

続いて、4位の火の国まつりを支持する方のコメントです。

・民謡とか踊りに興味があるので、熊本民謡「おてもやん」に触れてみたいです。(30代/女性/会社員)

続いて、惜しくも5位だった六月灯を支持する方のコメントです。

鹿児島でおこなわれるイベントで、神秘的できれいだから一度見てみたいです。(20代/女性/専業主婦・主夫)

では、実際のイベントはどのような催しなのでしょうか。九州を代表するそれぞれのイベントについてご紹介していきます。

老若男女関係なく楽しめる!博多どんたく

博多どんたく港まつりは、九州で開催される祭りの中でも、観光客にもなじみやすい祭りです。博多どんたく港まつりの参加者は約3万人、見物客は約200万人以上といわれており、九州地方の祭りの中でも最大規模といっても過言ではありません。
観光客でも親しみやすい祭りとして広く認識されている博多どんたく港まつりですが、その歴史は古く約800年以上の歴史を持つともいわれています。

博多どんたく港まつりの原型となった「松囃子」は、国選択無形民俗文化財にも指定されており、現代の博多どんたく港まつりでも伝統芸能として披露されています。博多どんたく港まつりのメインイベントともいえるパレードは、観光客でも親しみやすく、地元の人々と一丸となって楽しむことができます。

華やかな衣装をまとい、しゃもじを叩きながら町を練り歩く人々の姿から、祭り好きな博多の文化を感じ取ことができます。パレードの他にも、出店が並んだり、舞台上でパフォーマンスが行われたりと、さまざまなイベントを鑑賞できるのも特徴です。

関連記事:博多を代表するパワフルな祭り!博多どんたく港まつりの魅力

九州男児の雄姿を見る!博多祇園山笠

博多祇園山笠とは、ユネスコ無形文化遺産にも登録される歴史的価値の高い祭りです。約770年の歴史を持つ博多祇園山笠は、市内にある櫛田神社の奉納行事です。その起源には諸説ありますが、宋から帰国した聖一国師が疫病除去のために祈祷水を町中に撒いたとされる説が有力視されています。

きゅうり断ちなどの独特の風習が伝えられている博多祇園山笠は、女人禁制の祭りとして言い伝えられて来ましたが、現代では女性が鑑賞することに問題はありません。
7月の1周目頃から約15日間に渡って行われる祭りには、約300万人以上の観客が訪れるといわれています。祭りの見どころといえば、博多祇園山笠の最終日に行われる「追い山」です。
早朝から始まる追い山では、豪華絢爛な飾り山笠の姿を九州男児が担ぎ、町を駆ける姿に圧倒されます。

博多祇園山笠は、日程によって異なる楽しみ方をすることができるため、何度足を運んでも飽きることがありません。博多祇園山笠を鑑賞するために博多旅行をする際には、開催年のスケジュールを確認しておくと良いでしょう。

関連記事:博多祇園山笠ってどんな祭り?九州旅行・観光客必見!

独特な盆文化に驚く方多数!精霊流し(長崎)

長崎の夏の風物詩といわれる精霊流しは、8月の第3週頃に行われ、盆前に死去した人の遺族が故人の霊を弔うために行う催しの事を指します。

故人の遺族が船を手作りし、精霊流し当日に船を曳きながら町中を歩きます。
最終的には船と供物を海に流す催しとして知られていましたが、現在ではこれらを海に流すことは禁止されています。各家庭で作られた船にはさまざまな特徴があり、故人の好きだった物や趣味が取り入れられた船の姿からは、遺族が故人を思う気持ちを感じ取ることができます。

旅行客の中には、一般的なお盆のイメージとは異なる長崎のお盆文化に驚く方も多いです。精霊流しは元々中国の文化を取り入れた催しであり、長崎のお盆期間中は町中が賑わうことが特徴です。

精霊流し当日は町中で大量の爆竹が鳴らされ、鐘の音や人々の掛け声が飛び交います。中国から羽生したとされる精霊流しは、亡くなった人の霊を送り出す催しであるため、遺族の方に配慮しながら鑑賞することが大切です。

関連記事:長崎の盆行事!精霊流しの魅力を紹介

熊本民謡に合わせて踊る!火の国まつり(熊本)

熊本を代表する市民祭りといえば火の国まつりです。参加者は総勢で約5千人以上ともいわれており、県内外からたくさんの参加者が集います。
火の国祭りは8月の第2週頃、2日間に渡って行われることが多い祭りです。祭り期間中は、熊本市の中心部の商店街に出店が並び、広場ではステージイベントが行われます。地元の小中学生や高校生が制作した絵画や書、熊本の伝統工芸品が展示される専用ブースなども設けられなど、祭り期間中は様々な方法で熊本の文化に触れ合うことができます。

火の国祭りのメインイベントといえば祭りの最終日に行われるプログラム「おてもやん総踊り」です。「おてもやん」とは熊本の伝統民謡のことで、火の国まつりでは市民や見物客がおてもやんの曲に合わせて踊ります。数千人規模で踊るおてもやんには迫力があり、市民も見物客も一丸となって楽しむことができます。
おてもやん踊りには、リズミカルなステップが特徴的な「サンバおてもやん」などもあり、踊りに参加する際には、当日に事前講習を受けることも可能です。

関連記事:熊本市民が総参加!火の国まつりのご紹介

地元市民に愛される祭り!六月灯(鹿児島)

7月に入ると、灯篭の柔らかな光が鹿児島中に灯されます。六月灯は、鹿児島県に伝わる伝統的な祭りで、薩摩藩第2代藩主島津光久の命令によって造立した神社に、たくさんの灯篭を灯したことが始まりとされています。
旧暦の6月に行われていた祭りであったため、六月灯と呼ばれています。六月灯に使用される灯篭は地元の家庭や学校、商店街、企業などで作られたものです。灯篭は、シーズン前に神社や寺に寄贈され、7月に入ると各社寺で飾られます。

シーズン期間中であれば、県内の至る所で鑑賞できる六月灯ですが、なかでも最大規模の六月灯祭りといわれているのが、照国神社の六月灯です。
照国神社の六月灯は7月の第2周目頃に開催され、境内には豪華で色鮮やかな灯篭の数々が飾られます。その数は1,000以上といわれ、県内外から多数の観光客が訪れます。当日は、露店やステージが設けられ花火が上がるなど、さまざまなイベントが開催されます。

関連記事:情緒あふれる夏祭り!六月灯をご紹介

九州旅行をお得に楽しむならツアー旅行がおすすめ

九州で行われるイベントをお得に楽しみたいなら、ツアー旅行を利用することもおすすめです。

プログラムに沿って旅行を楽しむことによって、イベントを満喫できるだけではなく、その他の人気観光スポットなどにも足を運ぶことができ、効率よく観光できます。万が一旅行先でトラブルに巻き込まれてしまったり、プラン通りに旅行を楽しめなかったりした場合には、保証サービスを受けることができるため、旅行に行った経験が少ない方や、旅行のプランを考えるのが苦手な方でも安心です。

また、ツアー旅行の利用により交通費や宿泊費を抑えることも可能です。自分の目的に合ったツアーの選択で満足度の高い旅行をお得に楽しめます。

「福岡」に関する記事

エリアから探す
福岡(18)
長崎(8)
大分(9)
                 
  • 九重(6)
  •              
  • 中津(6)
  •              
熊本(8)
                 
  • 天草(2)
  •              
  • 阿蘇(3)
  •              
宮崎(7)
鹿児島(10)
鹿児島離島(12)
佐賀(2)
レンタカー(6)
ジャンルから探す
九州の観光地(33)
九州の温泉(17)
誰と行くか(21)
プラン(18)
人気の記事ランキング

pagetop