九州の道の駅に立ち寄って旅を充実させよう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「福岡」の観光情報記事

九州を車で旅するなら、道の駅に立ち寄るのがおすすめです。
道の駅を見れば、そのエリアの魅力がわかるからです。道の駅をトイレ休憩やお土産探しでしか利用したことがないという人は、改めて隅々までよく見てみましょう。
九州にはわざわざ足を延ばすだけの価値がある道の駅がたくさんあります。それぞれの県の中を巡るときも別の県の観光地に向かうときも、うまく道の駅を活用できるように、九州にあるおすすめの道の駅をご紹介します。

michinoeki_gaikan450-337.jpg

道の駅の魅力は何?

九州の道の駅をご紹介する前に、旅行者が道の駅のどんなところに魅力を感じているのかアンケートを取って調べてみました。

003_4_1_R.png【質問】

道の駅の魅力をひとつだけ挙げるとたら何ですか?

【回答数】

グルメ:113
温泉:14
観光:9
お土産:91
その土地の歴史:5

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年02月22日~2017年02月27日
有効回答数:232サンプル

道の駅に期待するのはグルメとお土産!

アンケートの結果、約半数の人が「道の駅の魅力はグルメだ」と答えました。

・その土地ならではのおいしい食べ物を気軽に楽しめる場所だと思う。(20代/学生/女性)

・道の駅には地産地消のお弁当などがたくさんおいてあるので旅行した際に安くて地元のものが食べられるので気に入っています。(専業主婦・主夫/女性)

道の駅ではそのエリアで採れた農産物や畜産品、魚介類などがその土地ならではの食べ方で食べられるというイメージが定着しているようです。新鮮で安くておいしいと3拍子揃っている点が最大の魅力的だと感じている様子もうかがえました。次に多かったのはお土産が魅力的だという意見です。

・地方の生産品を紹介しているのが道の駅なので、レアなお土産を見つける事が出来るかもしれません。(50代/会社員/男性)

・鉄道駅や高速道路のSA・PAとはまた違った地元のお土産がありそう。(30代/会社員/男性)

道の駅は地元密着で地産地消の商品が中心の品ぞろえになっているため、他では手に入らない商品が手に入るところが魅力だと感じている人が多いようです。
そのため、特徴的な品物を扱っている道の駅にわざわざ足を運ぶ人が増えそうです。ちなみに、少数ではありますが、温泉、観光、その土地の歴史といった意見もありました。

・道の駅に温泉があったら珍しくて入ってしまうと思う。(30代/会社員/男性)

・ファミリー向けのデカイ施設や遺跡とかがあるらしいので九州ならではの道の駅を見てみたい。(40代/専業主婦・主夫/女性)

・道の駅でも地域で全く違うので、それぞれの歴史をみながら旅できるのでとっても楽しいです。タイムスリップしたかのような錯覚になる時もあります。(30代/会社員/女性)

温泉に関しては、道の駅に温泉があるというイメージ自体が浸透していなかったのと、利用するには他の選択肢よりも時間がかかるという点が票を伸ばせなかった理由かもしれません。
観光に関しても、道の駅で観光ができるというイメージを持っている人が少ないことが原因だと感じられました。その土地の歴史は個人個人の興味によるところがあり、知りたいと思う人とそうでない人の温度差があるように感じられました。

今回のアンケートでは、一般の人が道の駅を選ぶときは、グルメが充実していて、そのエリアならではのお土産が手に入ることを重視していることがよくわかりました。

熊本の道の駅では未知のグルメを発見・堪能!

meron_dome450-337.jpg

熊本を旅行するときは、定番の馬刺しやからしレンコンを味わって帰りたいと考える人が多いかもしれません。
でも、道の駅を巡ってみると、もっとディープなご当地グルメに出会えます。例えば、メロン型のドームの建物で人気の「道の駅七城メロンドーム」では、特産のメロンやメロンを使ったスイーツのほかに、お米を買って帰る人も大勢います。
実は、七城の周辺は特A評価を受けるほどのおいしいお米の産地にもかかわらず、収穫量が少ないことから買える場所が限られているからです。
また、熊本は馬というイメージを持って訪れた人も、阿蘇周辺の道の駅で脂肪の少ないあか牛の料理を口にすると、案外あっさりしていていいと感じるようです。定番を選ぶと安心感はありますが新たな感動はなかなか生まれません。
その点、地元の食材を使った料理が安く食べられる道の駅では、珍しいメニューを試してみる機会が生まれやすいのも魅力なのかもしれません。

関連記事:熊本の道の駅を巡るなら隠れた名物を味わうはしごがおすすめ!

福岡の道の駅では気づかなかった福岡の魅力に触れる

福岡を旅行先に選ぶ観光客は、繁華街など都会的なイメージを持って訪れるケースが多いようです。
しかし、福岡のいいところは中心街や屋台のある博多、天神の周辺だけではありません。郊外の道の駅を巡れば、もっと福岡の魅力に気付くことができるはずです。
例えば、九州の数ある道の駅でも人気1位、2位を争う道の駅は両方とも福岡県内にあります。1つは「道の駅うきは」もう1つは「道の駅むなかた」です。
旅行雑誌が行う道の駅ランキングのトップ5常連にはもう1つ「道の駅おおとう桜街道」も入っていますから、福岡県には魅力的な道の駅が多いということがわかるでしょう。いずれも、地元の野菜や、獲れたて魚介類の産直コーナーが充実していたり、そこでしか食べられない食べ物があったりする道の駅ばかりです。福岡を旅するなら道の駅にも足を延ばして、福岡の新たな魅力を感じて帰りましょう。

関連記事:福岡を旅するなら道の駅にも足を延ばしてみると新しい発見があるはず

大分の道の駅では温泉以外の楽しみ方も満喫!

michinoeki_taiokinzan450-337.jpg

大分と言えば日本一の温泉地ということもあり、温泉がクローズアップされますが、道の駅を回ればそれ以外の楽しみ方も発見できます。
例えば、東洋のナイアガラという異名を持つ雄大な原尻の滝を眺めながら郷土料理を味わえる「道の駅原尻の滝」や、淡水魚の本格的な水族館「番匠おさかな館」が併設されている「道の駅やよい」、砂金採りを楽しめる「道の駅鯛生金山」など、他の地ではできない楽しみ方を提供してくれる道の駅があります。
温泉に入れる道の駅もありますが、道の駅に立ち寄れば、温泉以外にも魅力があることを実感できるはずです。

関連記事:大分は温泉だけじゃない!大分を堪能できる道の駅ツアーはいかが?

鹿児島の道の駅では鹿児島らしさを味わい尽くす!

kagoshima_katsuonotataki.jpg

鹿児島というと、テレビや雑誌などで見たことのある桜島や錦江湾のイメージが浮かぶ人も多いでしょう。

鹿児島を代表する美しい風景そのため、一目見たいというのも当然。それなら「道の駅たるみず」で天然温泉にゆっくり浸かりながら眺めるというのがおすすめです。露天風呂以外からも美しい姿を眺めることができます。
また、錦江湾で採れた新鮮な魚を味わうなら「道の駅たるみず」のブリやカンパチ、「道の駅山川港活お海道」カツオがおすすめです。
とはいえ、鹿児島の魅力は錦江湾の周辺だけではありません。「道の駅たからべ」や「道の駅おおすみ弥五郎伝説の里」など海から離れた道の駅まで足を延ばせば、里の恵みも味わえます。

関連記事:道の駅を巡って魅力たっぷりの鹿児島で旅情緒を堪能!

宮崎の道の駅では観光もグルメも欲張って!

宮崎は九州の中でも南国のイメージが強い県です。

そして、農産物や畜産物が豊富で、景色も美しい県だと感じている人が多いようです。宮崎県では道の駅を巡れば、宮崎らしい南国の景色もグルメも両方とも味わえます。
野菜や果物が充実している「道の駅つの」や「道の駅高岡」では、ご当地のおいしいものでお腹を満たしたら、新鮮な野菜や果物の直売所も見てみましょう。お土産用にも買って帰りたくなるはずです。
農業が盛んな宮崎の原風景を見るなら「道の駅酒谷」がおすすめです。
日本の棚田百選のひとつに数えられる「坂元棚田」を眺められるうえに、その棚田で育てられた「棚田米」や名産の「ワサビ味噌」、地元のヨモギで作られた「草だんご」なども味わえます。
宮崎らしい絶景を眺めるなら「道の駅フェニックス」が絶好のポジションです。鬼の洗濯岩を眼下に見られる展望フロアからは、海に下りていくこともできます。

関連記事:食いしん坊なら立ち寄りたい!宮崎のおいしい道の駅4選

佐賀の道の駅では佐賀をいいとこどりして楽しみたい!

michinoeki_kashima450-337.jpg

嬉野温泉で有名な佐賀県ですが、道の駅を巡れば佐賀にももっといいところがたくさんあることがわかります。
例えば、「道の駅鹿島」では、ガタリンピックが行われる場所を一望できる地の利を活かして、干満差が日本一の有明海の干潟を眺めるだけでなく、実際にガタスキーを操る体験もすることができます。
「道の駅伊万里ふるさと村」では伊万里焼の焼き物体験をした後、伊万里牛を味わいましょう。
「道の駅桃山天下市」では、まだ身が透き通っている新鮮なイカのお刺身を堪能できます。
「道の駅山内」では、あまり他では見かけない黒米、黒大根、黒ジャガイモ、黒ピーマンなど、山内の別名「黒髪の里」にちなんだ黒い食材を食べたり買ったりすることができます。知らなかった佐賀のいいところを片っ端から満喫しましょう。

関連記事:佐賀のいいとこどりをするなら道の駅を巡る旅がおすすめ!

関連記事:嬉野温泉で美肌を手に入れよう!観光もグルメもツアー旅行でお得に!

長崎の道の駅は観光と観光の間に立ち寄るのにピッタリ!

umino_furusatokan450-337.jpg

異国情緒の漂う長崎は、九州の中でも特に観光スポットが多い県です。
そのため、観光地と観光地との間を移動する際に、上手に道の駅を利用してみると充実した長崎旅行になります。
海岸線が日本一長い長崎県は、その分だけ海に面したところが多く、新鮮な魚介類が手に入りやすいと言えます。そのため、道の駅でも新鮮な魚介類を味わいましょう。
例えば、源平合戦の時代に活躍した水軍・松浦党のふるさと「道の駅松浦海のふるさと館」で食べるなら格安の値段で内容が充実しているブリ丼がおすすめです。
「道の駅彼杵の荘」では、期間限定ですが貴重なクジラ料理を味わえます。
他にも離島の道の駅や、昆虫が売られている道の駅があるのも長崎の特徴です。
立ち寄ってみると長崎の旅行がさらに味わい深いものになります。

関連記事:道の駅で長崎の魅力を再発見!外せないのはこの4つ

まとめ

九州旅行では、特定の県だけでなく、複数の県を縦断、横断しながら旅することも多く、移動距離が長くなることも少なくありません。そんなときに立ち寄りたいのが道の駅です。
トイレ休憩や食事をするのに便利な道の駅ですが、少しだけ時間を使って周りを見回してみると、おもしろい発見があるかもしれません。おいしいものも見どころも多い九州を旅するなら、上手に道の駅を利用して旅の内容を膨らませましょう。

  • 九州周遊旅行 選べる空港・宿泊先!

    ご宿泊地が福岡・久留米・大牟田・大宰府・北九州・長崎・諫早・佐世保・大村・島原・大分・別府・日田・中津・臼杵・佐賀・伊万里・唐津・熊本・八代・宮崎・延岡・日向・鹿児島・薩摩川内よりチョイスOK!連休・夏休み・お盆休みなどお得な価格で大好評!

「福岡」に関する記事

エリアから探す
福岡(18)
長崎(8)
大分(9)
                 
  • 九重(6)
  •              
  • 中津(6)
  •              
熊本(8)
                 
  • 天草(2)
  •              
  • 阿蘇(3)
  •              
宮崎(7)
鹿児島(10)
鹿児島離島(12)
佐賀(2)
ジャンルから探す
九州の観光地(33)
九州の温泉(17)
誰と行くか(22)
プラン(18)
人気の記事ランキング

pagetop