壮大な自然に圧倒される!「屋久島」の魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加

「鹿児島離島」の観光情報記事

大隅諸島に含まれる屋久島は、パワースポットの名所としても知られており、日本屈指の観光地として人気を集めています。屋久島の魅力といえば、数々の有名映画のモデルにもなったといわれている壮大な自然を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

今回は、屋久島の歴史と自然についてご紹介していきます。

屋久島観光客の感想を紹介!

国内旅行の中でも人気が高い観光地である屋久島には、1年を通して多くの観光客が集まります。豊かな自然と触れ合うことができるパワースポットとして有名な屋久島ですが、実際に島へ旅行に行った方はどのようなイメージを持ったのでしょうか。

アンケートを取ってみました。

神秘的な雰囲気に包まれる大自然!屋久島

yakusima_kanko_zenkei.jpg

・自然がたくさんあり、神々の国。(40代/男性/自営業)
・大昔からの自然が残っていて、神秘的である。(40代/男性/会社員)
・やはり屋久杉。樹齢数百年の自然の杉を見るだけでパワーがもらえそう。(30代/女性/会社員)
・神秘的なパワースポットである印象。(20代/女性/専業主婦・主夫)
・自然豊かでパワースポットのイメージが強い。(30代/女性/パート・アルバイト)
・大杉の魅力、あの圧倒された存在感を見ているだけでも魅力あります。(40代/男性」/会社員)

調査地域:全国
調査対象:20~40代・男女
調査期間:2016年12月15日~2016年12月19日
有効回答数:315サンプル

屋久島を旅行した人々の感想として多かったのが、「神秘的なイメージを持った」というものです。印象に残ったポイントとして、樹齢数千年ともいわれる屋久杉をあげる方が多く、迫力ある姿は屋久島の見どころの1つといえそうです。
自然のエネルギーを感じ取ることができるスポットということもあり、パワースポットとしても広く認知されていることが分かります。

屋久島ってどんな島?

yakusugi450-337.jpg

屋久島は、鹿児島県大隅半島の南西部の海上に位置する島です。
屋久島は、日本で最初に世界自然遺産に登録された島として知られています。屋久島が日本で最初に世界自然遺産に登録された背景には、島の中で独自に発展を遂げた生態系が深く関係しています。

屋久島には、九州最高峰といわれる宮之浦岳などの高峰が多数見られる島でもあります。小さな島内におよそ2,000メートル以上の標高差があることに加え雨も多く、世界的に見ても特異な環境下で動植物が育まれてきました。

特に注目を集めているのが島内で自生する植物です。巨木長寿で知られる屋久杉をはじめ、海岸付近に生息するカジュマルやヤクザサやヤマクルマなど、幅広い種類の森林植物が自生していることでも知られています。また、その多湿な環境から、600種類以上の苔植物が自生するともいわれており、屋久島のみで自生する固有品種も多くあります。

日本有数のパワースポット「屋久島」

パワースポットとは、大地のエネルギーを取り入れることができる場所のことを指します。
江戸時代、パワースポットは弥盛成地(いやしろち)と呼ばれており、自然神の宿る神聖な場所として扱われていました。
雄大な自然に恵まれた屋久島は、島全体がパワースポットであるともいわれており、自然が持つ癒しのエネルギーを得ることができるといわれています。その昔、日本は山岳信仰が盛んだったこともあり、屋久島は神聖な場所として人々から畏れられてきました。

屋久島のような、パワースポットを訪れる際には注意点があります。
パワースポットでは、道に落ちている小石や植物の持ち帰りを禁止している場合も多いです。屋久島に観光に行く際には、島の植物を傷つけないように注意しましょう。
屋久島は、標高差が大きく、年間約4,000mlから10,000ml以上の雨が降ることでも知られています。足場が悪くなる可能性もあるため、屋久島を訪れる際には、動きやすい洋服を選び、歩きやすいスニーカーなどを着用することがおすすめです。
急に天候が悪化することも考えられるため、レインコートやカッパなどを持ち歩くようにしましょう。

屋久島の見どころが知りたい

shirataniunsuikyo450-337.jpg

屋久島の豊かな自然を存分に楽しみたいという方には、「白谷雲水峡」や「大川の滝」に足を運ぶのも良いでしょう。
白谷雲水峡は標高800m、約424haという広大な面積を有する自然休養林です。白谷川の澄んだ水や、照葉樹林、屋久杉など屋久島特有の森林樹木を鑑賞することができます。
散策コースはそれぞれ弥生杉コース、奉行杉コース、樹岩往復コースに分かれており、目当ての森林樹木を鑑賞できます。

大川の滝は、西武林道に入る手前の県道付近にある滝です。屋久島内に数ある滝の中でも最大規模であることから、観光名所として注目を集めており、日本の滝100選にも選ばれています。

屋久島に自生する森林の中でも有名なのが屋久杉です。屋久島には数々の有名な屋久杉がありますが、中でも最高樹齢を誇る縄文杉は、観光スポットとして人気を集めています。縄文杉表面の激しい凹凸は、屋久島の自然の豊かさと厳しさを物語っています。

屋久島に自生するカジュマルを鑑賞する場合は、「志戸子カジュマル園」に足を運ぶのがおすすめです。屋久島内で群生するカジュマルを鑑賞することができます。園内のカジュマルの中には、樹齢500年以上といわれるカジュマルも自生しており、大きいものでは15mをゆうに超えます。

関連記事:世界遺産!!屋久島(鹿児島)の魅力とおすすめ観光スポット紹介

屋久島へのアクセス方法

屋久島へアクセスするためには、鹿児島県から飛行機、もしくは船で移動する必要があります。
新幹線を利用する場合は、JR鹿児島中央駅で降車後、鹿児島空港へ連絡するシャトルバスを利用すると便利です。

鹿児島から飛行機に乗り換え、屋久島にアクセスする場合は到着までの時間は約30分程度となります。
鹿児島からフェリーを利用し、屋久島にアクセスする場合は、JR鹿児島中央駅前にある鹿児島中央駅前電停から市電2系統を利用し、『いづろ通』で降車しましょう。徒歩で南埠頭旅客ターミナルまでアクセスするとフェリーに乗り換えることができます。
鹿児島からフェリーで屋久島へアクセスする場合、所要時間は約4時間と長時間の船旅になります。船上から見える景色を楽しみたい方や、ゆったりと観光を楽しみたい方は、フェリーでの移動がおすすめです。

旅行にかかる交通費を少しでも抑えたい方は、ツアー旅行を利用することも1つの方法です。屋久島までの交通費を抑えることができ、お得に旅行を楽しむことができます。
屋久島に行って、大自然のパワーを感じてみませんか。

関連記事:ツアー旅行で楽しみたい!九州で人気のパワースポットをご紹介

関連記事:鹿児島の離島はおすすめ観光スポットだらけ!

「鹿児島離島」に関する記事

エリアから探す
福岡(19)
長崎(7)
大分(8)
熊本(7)
                 
  • 天草(0)
  •              
  • 阿蘇(3)
  •              
宮崎(6)
鹿児島(9)
鹿児島離島(12)
佐賀(1)
ジャンルから探す
観光名所(33)
温泉旅行(17)
誰と行くか(21)
プラン(18)
人気の記事ランキング

pagetop