オススメの癒やしスポット鹿児島・喜界島の観光いろは

このエントリーをはてなブックマークに追加

「鹿児島離島」の観光情報記事

鹿児島県から南に380kmの海上に浮かぶ「喜界島」は、鹿児島空港から飛行機に乗り、約1時間10分程でアクセスすることができます。

喜界島の魅力は美しい自然、地元の名産品でもある黒糖焼酎などと共に、グルメを堪能できることにあります。

都市の喧騒から離れ、ゆったりとした時間を過ごすことができる喜界島旅行は、旅に癒しを求める方にぴったりです。

今回は、喜界島の魅力についてご紹介します。

喜界島観光の魅力とは?

鹿児島県が有する観光地として注目を集める喜界島は、美しい自然と美味しいグルメに恵まれた離島です。喜界島に旅行する方や旅行を考える方は、喜界島のどのような点に魅力を感じているのでしょうか。

アンケート調査を行ってみました。

【質問】

喜界島の魅力として思い浮かぶものをお選びください。

【回答数】

色とりどりの蝶々:57
ソテツ巨木:42
黒糖焼酎:51

調査地域:全国
調査対象:【年齢】20 -
調査期間:2017年01月27日~2017年02月02日

有効回答数:150サンプル

1番支持が多かったのは「蝶々」!

喜界島の魅力として「蝶々」を支持された方のコメントです。

・たくさんの蝶が喜界島で羽を休めると聞いた。いちど見てみたい。(50代/女性/専業主婦)

・テレビで特集を見たときに行きたいと思ったので(30代/女性/パート・アルバイト)

喜界島は、「蝶々が羽を休める地」としてメディアに登場する機会も多々あります。知名度の高さから、喜界島といえば「蝶々」をイメージする方が多いようです。

2番目に得票数の多かった「黒糖焼酎」を指示する方のコメントです。

・やはり最初に浮かぶのは焼酎です。(40代/男性)

お酒を飲まれる方にとっては、喜界島は「黒糖焼酎の名産地」として記憶している方も多いようです。

最後に、「ソテツ巨木」を支持する方の意見です。

・喜界島の魅力は手付かずで残っている自然風景だと思います。(40代/男性/自営業)

沖永良部島の雄大な自然について、ご存知の方は多いようです。しかし、「ソテツ巨木」という名前を知っている方は少数であり、得票数は少ない結果になりました。

アンケート結果では、色とりどりの蝶々が多くの方から指示を集めました。しかし、得票数に大差はなく、テツ巨木や黒糖焼酎なども同様に人気が高いといえます。

それでは、自然とグルメを含めた喜界島の魅力についてご紹介していきます。

喜界島観光の目玉!色とりどりの蝶々

ookomadara450-337.jpg

温暖な気候に恵まれる喜界島には、亜熱帯地方に生息する動植物が見られることでも注目を集めています。

特に、観光客から人気を集めているのが色とりどりの「蝶々」です。

喜界島には、本土では見られない「オオゴマダラチョウ」が生息しています。

東南アジアやインド、中国、タイなどに生息するオオゴマダラチョウとは、マダラチョウ科に含まれる品種です。沖縄や奄美諸島に生息するオオゴマダラチョウの生息地域は、喜界島が最北端であるといわれています。

白い羽に美しい黒のまだら模様が特徴的なオオゴマダラチョウは、全長が15cmを超えることもあるほど大型の品種です。

優雅に羽ばたくその姿は、別名「南の島の貴婦人」とも呼ばれており、人気が高い品種でもあります。オオゴマダラチョウは、喜界島の至る所で観測することができ、観光客の目を楽しませています。

オオゴマダラチョウの他にも、海を渡る品種として有名な「アサギマダラ」など珍しい蝶々を鑑賞することができます。

色とりどりの蝶々と共に記念撮影をしたり、観察したりする穏やかな時間は、観光客の心を癒す贅沢なリラックスタイムといえそうです。

南国ムードが漂う!喜界島の観光スポットソテツ巨木

喜界島では、亜熱帯に生息する植物の生育を鑑賞することができます。中でも、亜熱帯地方に生息する「ソテツ」の巨木を鑑賞できるスポットが人気を集めています。

ソテツとは、裸子植物のソテツ科に属する植物の一種で、幹は太い円形上で直立しています。

刃先は鋭く尖っており、ゆっくりと成長することが特徴です。

島内では、巨大なソテツを鑑賞することができます。島内にあるソテツの巨木は樹齢が300年以上ともいわれており、勇壮な姿から自然のパワーを感じ取ることができます。ソテツは島内の至る所で鑑賞することができます。

中でも、島内の自然をゆっくりと堪能することができるジャングルトレッキングや、森林浴などは観光客からに人気も高いです。

都会の喧騒から離れ、喜界島特有の雄大な自然と触れ合うことによって、心身をリラックスさせる効果が期待できます。

ジャングルトレッキングや森林浴をする際には、歩きやすい靴を着用し、長袖や長ズボンを着用するようにしましょう。虫刺されや日焼けを防止しながらレジャーを楽しむことができ、快適な旅行になるでしょう。

離島・喜界島ならではの味、飲みやすい黒糖焼酎

喜界島の名産品として有名なのが「黒糖焼酎」です。

黒糖焼酎は、奄美大島でしか製造されていない焼酎のことで黒糖と米麹を使って醸造されます。

黒糖焼酎の元となる酒は江戸末期の奄美地方で生まれました。島民の飲み物として長く親しまれてきたサトウキビを原料にした酒は、やがて政府に献上するための酒となりました。

糖分を原料に醸造される酒類は「ラム酒」に該当するとされていましたが、戦後の酒税の開きから、醸造に米麹を含めることを条件に焼酎として扱われるようになりました。

「くろちゅう」の愛称で親しまれる黒糖焼酎は、黒糖のまろやかな甘みと米麹のコクのある風味が特徴的なお酒です。

黒糖から醸造されるお酒ですが、糖分はカットされており、低カロリーなお酒でもあるため、女性からの人気が高いことも特徴です。水割りやお湯割り、ロックなどの飲み方はもちろん、黒糖焼酎と同じく喜界島の名産品である黒糖をつまみに飲む「親子飲み」なども美味しい飲み方として人気を集めています。
喜界島の豊かな海で採れる海の幸は、黒糖焼酎との相性が抜群です。美味しいお酒と食材に囲まれながら、ゆったりと楽しむことができる晩酌は、日頃の疲れを癒してくれる特別な時間になります。

喜界島の自然とグルメが観光客の心を癒す

ipponmichi450-337.jpg

亜熱帯気候に育まれた豊かな自然の中で森林浴やジャングルトレッキングを楽しんだり、黒糖焼酎やグルメを楽しんだりと、男性・女性を問わず様々な楽しみ方ができる喜界島は、離島旅行をした経験がない方でも楽しみやすい観光スポットでもあります。

ゆったりとした時間を過ごし、心身をリラックスさせたい方にもぴったりです。

関連記事:鹿児島の離島はおすすめ観光スポットだらけ!

「鹿児島離島」に関する記事

エリアから探す
福岡(18)
長崎(8)
大分(9)
                 
  • 九重(6)
  •              
  • 中津(6)
  •              
熊本(8)
                 
  • 天草(2)
  •              
  • 阿蘇(3)
  •              
宮崎(7)
鹿児島(10)
鹿児島離島(12)
佐賀(2)
レンタカー(6)
ジャンルから探す
九州の観光地(33)
九州の温泉(17)
誰と行くか(22)
プラン(18)
人気の記事ランキング

pagetop