世界の動物&地元の動物が大集合!宮崎県内の動物園・水族館をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

「宮崎」の観光情報記事

さんさんと太陽の光が降り注ぐ宮崎には、豊かな自然が魅力的な観光スポットが多数あります。
なかでも、宮崎の豊かな自然に育まれた動物と触れ合うことができる動物園や水族館は、大人も子供も楽しみやすいことが特徴です。

今回は、宮崎旅行に訪れた際に行ってみたい、宮崎県内の動物園と水族館についてご紹介していきます。

動物園での体験型イベントでやってみたいものはなに?

動物園といえば、動物を「見て」楽しむスポットだと考える方もいるのではないでしょうか。

しかし、動物園の中には、飼育されている生き物と触れ合うことができたり、動物が行うショーに参加しながら楽しめたりと、バラエティ豊かなイベントが多いことも事実です。動物園の体験型イベントの中でも、特に人気が高いイベントにはどのようなものがあるでしょうか。
アンケートをとってみました。

003_6_2_U3.png

【質問】
動物園の体験型イベント。体験するなら次のうちどれがいいですか?

【回答数】
小動物や草食動物へのえさやり:76
ウマやゾウの背中に乗る:53
ヘビを首にかけて記念撮影:14
その他:7

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年03月07日~2017年03月14日
有効回答数:150サンプル

「えさやり」が得票数1位に輝いた!

アンケートの結果、得票数が1位に輝いたのは「小動物や草食動物へのえさやり」です。

「えさやり」を支持する方の意見をご紹介していきます。

・えさやりはけっこうたのしい。食べている姿が好ましいとおもっている。(40代/男性/会社員)
・餌やりは好きです(20代/女性)


次に2位だった「ウマやゾウの背中に乗る」を選んだ方の意見です。

・ウマやゾウに乗ることは殆どないから(30代/男性/会社員)


次に3位だった「ヘビをクビにかけて記念撮影」を選んだ方の意見です。

・私は蛇が好きで、触れる機会がめったにないからです。(30代/女性)

どのイベントも日常生活では体験する機会が少なく、貴重な思い出になり得るものばかりです。


1番人気が高かった「えさやり」は、いろいろな動物園で開催されているイベントでもあり、挑戦しやすいといえますね。
それでは、宮崎市内にある動物園や水族館のさまざまなイベントについてご紹介していきましょう。

迫力あるフラミンゴの飛翔!宮崎市フェニックス自然動物園

フェニックスシーガイアリゾート施設の中に併設されている「宮崎市フェニックス自然動物園」は昭和46年3月に開業した動物園です。

宮崎市フェニックス自然動物園では、世界五大陸に生息する動物たちを鑑賞することができ、その種類はなんと約80種類、1,000点にものぼります。なかでも有名なのが、園内で飼育されている250羽のフラミンゴです。

フラミンゴが翼を広げて飛び立つ姿は、迫力に溢れ、人々の目を楽しませてくれます。宮崎市フェニックス動物園の開場時間は、9:00~17:00となっており入場料金は大人が830円、中学生が420円、諸学生は310円です。

宮崎市フェニックス自然動物園に、電車でアクセスをする場合は、JR豊本線を利用すると便利です。宮崎駅からとJR豊本線に乗車し、日向住吉駅を下車後、すぐの場所に宮崎市フェニックス自然動物園があります。

有明の魚たちがじっくり観察できる!高千穂峡淡水魚水族館

高千穂峡淡水魚水族館は、高千穂の美しい渓谷のそばにある水族館です。

館内に飼育されている魚は五ヶ瀬川に生息するチョウザメやアカメなどの珍しい魚や、南米やアフリカに生息する魚など、淡水魚がメインとなっています。種類は100種類程で、館内は薄暗く、静かな雰囲気に包まれています。

子供だけではなく、大人でも楽しみやすい高千穂淡水魚水族館の開園時間は、9:00~17:00となっており、入場料金は大人300円、小人は200円です。

宮崎市内から高千穂峡淡水魚水族館にアクセスするためには、バスを利用すると便利です。宮崎西口から出発する宮崎交通バスに乗車し、高千穂バスセンターで下車後、さらに車で10分程度移動した場所に、高千穂峡淡水魚水族館はあります。

水族館を鑑賞後は、高千穂の美しい自然に触れながら、周辺を散策するのも良いでしょう。

珍魚が大集合!すみえファミリー水族館で珍しい魚を鑑賞しよう

須美江家族旅行村の中にある「すみえファミリー水族館」には、多くの珍しい魚が飼育されています。

名前の通り目が赤い魚「アカメ」は、五ヶ瀬川の汽水域で生まれ、成長すると海域に住処を移す魚です。アカメは、西日本の太平洋側にのみ生息する魚として知られており、高知県と宮崎県で多く見られます。
他にもさまざまな種類の珍しい魚が飼育されており、その個体数は800匹以上にもなります。

すみえファミリー水族館の開園時間は、9:00~17:00となっており、入場料金は高校生以上の大人が300円、小中学生が200円です。また、毎週水曜日は休館日となっています。

すみえファミリー水族館にアクセスする際には、JR宮崎駅から特急「にちりん号」もしくは「ひゅうが号」に乗車しJR延岡駅を下車後、バスに乗り換えて約30分で到着します。須美江家族旅行村内には、水族館の他にも祝発施設や海水浴場なども併設しているため、さまざまな楽しみ方ができます。

ペンギンもウミガメもいる!志布志湾大黒イルカランド

イルカの背びれにつかまって泳ぐ「フレンドリースイム」や、イルカを触ることができる「イルカタッチ」や「イルカキッス」など、さまざまな方法でイルカと触れ合うことができるのが、志布志湾大黒イルカランドです。

イルカランド、という名前が付いていますが、園内にはイルカだけではなく、ペンギンやウミガメなど、かわいらしい海の生き物を鑑賞することができます。
また、園内ではイベントも開催されており、イルカショーだけではなくペンギンショーなども行われています。

志布志湾大黒イルカランドの開場時間は、シーズンによって異なり、3月1日~9月30日までは9:00から18:30、10月1日~2月28日までは10:00~17:30となっています。入場料金は高校生以上の大人が1,300円、小・中学生は800円、幼児は600円です。

志布志湾大黒イルカランドに電車でアクセスする場合は、JR日南線を利用し、志布志駅を下車すると便利です。

宮崎で世界&地元のかわいい動物たちと触れ合おう!

温暖な気候と豊かな自然に恵まれた宮崎県には、世界&地元の珍しい生き物たちを鑑賞することができるスポットも多数あります。

普段はなかなかお目にかかることができない生き物を実際に見ることができたり、イルカと一緒に泳ぐ体験ができたりと、大人も子供も楽しみやすいアクティビティが盛りだくさんです。

宮崎旅行に行き、かわいい動物たちと触れ合うなら、ツアー旅行を利用するのも良いでしょう。交通費を抑え、お得に旅行を楽しみやすくなります。

関連記事:さぁ一緒に楽しもう!大人も子供も夢中になれる九州地方の動物園&水族館

「宮崎」に関する記事

エリアから探す
福岡(18)
長崎(8)
大分(9)
                 
  • 九重(6)
  •              
  • 中津(6)
  •              
熊本(8)
                 
  • 天草(2)
  •              
  • 阿蘇(3)
  •              
宮崎(7)
鹿児島(10)
鹿児島離島(12)
佐賀(2)
ジャンルから探す
九州の観光地(33)
九州の温泉(17)
誰と行くか(21)
プラン(18)
人気の記事ランキング

pagetop