長崎県内の動物園や水族館をご紹介!かわいい動物を発見しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

「長崎」の観光情報記事

古くから国際色豊かな土地として知られているのが長崎県です。

ちゃんぽんやカステラなど、美味しい食べ物の数々も魅力的な長崎県ですが、港を訪れたり、長崎グルメを味わったりするだけでは物足りないと感じる方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめの観光スポットが長崎の動物園や水族館です。

今回は、バラエティ色豊かな長崎県の動物園と水族館についてご紹介していきます。

陸と海の面白い動物と出会う!佐世保の動物園&水族館

佐世保バーガーなどのグルメで有名なのが、長崎県佐世保市です。
佐世保市には、動物園と水族館があり、陸と海の生き物に触れ合うことができます。

九十九島動物園、「森きらら」では、レッサーパンダやライオンなど、動物園の人気者たちを鑑賞できるだけではなく、マントヒヒやヤギ、アライグマなどにえさをあげる体験ができるなど、体験プログラムも充実しています。

森きららの開園時間は9:00~17:15となっており、入場料金は大人が820円、子供が210円となっています。
一方、佐世保市にある九十九島水族館「海きらら」では、イルカやクラゲなどの海の生き物を鑑賞することができます。海きららの開場時間は、シーズンによって異なり、3月~10月は9:00~18:00、11月~2月は9:00~17:00となっています。入場料金は大人が1,440円、子供は720円です。

海きららまたは森きららにアクセスする際には、JR佐世保駅を下車後、市営バスを利用すると便利です。

動物園・水族館で特に可愛いと思う動物は?どこが魅力だと思う?

普段の生活ではお目にかかることができない動物や、ユニークな生態を持つ生き物などを鑑賞することができる動物園や水族館は、大人も子供も一緒になって楽しむことができるスポットです。

なかでも、人気が高い動物はどのようなものなのでしょうか。
アンケートを取ってみました。

こんなにたくさん!魅力的な生き物たち

・アザラシ。泳いでいる姿も愛らしいし、ゴロゴロしている姿はたまらない。ガラスケースに入っていることが多いのであまり匂いが気にならないから。(20代/女性)
・ペンギン。立ち姿がなんだか愛らしいのに、水中では高速に移動するので、そのギャップがいい。(50代/男性)
・もちろん猫科のライオンやトラです。猫がすごく好きなのからです。(40代/男性)
・イルカのショーが好きで、一生懸命パフォーマンスする姿に感動してしまう。(30代/女性)
・私は日本猿が可愛いと思います。よく行く動物園は、日本猿の猿山でえさをあげることができるので、えさを催促する姿が特に可愛いです。(30代/女性)
・アルパカ、カピバラなど。自分が似ていると言われるので親近感ですかね。(20代/女性)

【質問】
動物園・水族館で特に可愛いと思う動物は何ですか?

【回答結果】
フリー回答

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年03月07日~2017年03月14日
有効回答数:150サンプル

動物園や水族館で、魅力的な生き物たちと触れ合うことは、人々の心に癒しを与えます。人によってかわいいと感じる動物は千差万別、その種類はバラエティ豊かです。なかでも、人気が高かったのがペンギンやイルカ、カピパラなどの動物です。

では、長崎で人気の動物園と水族館を見ていきましょう。

飼育されているペンギンの種類の数は世界一!長崎ペンギン水族館

長崎市宿町にある「長崎ペンギン水族館」は、飼育されているペンギンの種類の数が世界一であり、その数はなんと18種類にもなります。

くちばしの赤い筋が特徴的な「キングペンギン」をはじめ、顎下に黒いラインが入った「ヒゲペンギン」、世界最小のペンギンとして知られている「コガタペンギン」など、さまざまな種類のペンギンが飼育されています。

長崎ペンギン水族館で飼育されているのはペンギンだけではなく、生きた化石と称されるカブトガニや、天然記念物に指定されているオオウナギなど、珍しい海の生き物たちも飼育されています。

長崎ペンギン水族館の開園時間は、9:00~17:00となっており、入場料金は大人が510円、子供は300円です。

長崎ペンギン水族館にアクセスするためには、JR長崎駅のバスターミナルから、県営バスを利用すると便利です。

可愛い動物がモフモフできちゃう!長崎バイオパーク

西海市西彼町にある「長崎バイオパーク」は、遊んで、学んで、触れ合える動物園として人気を集めています。

長崎バイオパークは、檻の中の動物を見る従来の動物園のスタイルとは異なり、動物の生活している環境をそのまま再現し、本来の生態系に近い状態で動物たちの生活を観察することができる新しい動物園となっています。

フラミンゴやカピパラの飼育小屋へは自由に出入りすることができ、えさやり体験などの体験型プログラムが充実していることも、長崎バイオパークの特徴です。
カピパラだけではなく、カバやバクなど大型動物へのえさやりを体験することも可能です。

開場時間は、10:00~17:00までとなっており、入場料金は大人が1,700円、子供は800円です。

長崎バイオパークにアクセスする際には、JRハウステンボス駅から直通の無料シャトルバスを利用すると便利です。

地域の生態系を学ぼう!むつごろう水族館

諫早ゆうゆうランド千拓の里に併設する「むつごろう水族館」では、本明川から有明海の生態を学ぶことができます。

館内の水槽は、本明川の源流をイメージさせる滝の水槽に始まり、渓流水槽、中流・下流を模した水槽、有明海の水質を模した水槽が並びます。
なかでも、直径5mの干潟水槽は、全国初の大型干潟水槽として知られており、水槽内にはむつごろうやとびはざ、しおまねきなどの干潟に生息するユニークな生き物たちを鑑賞することができます。

むつごろう水族館の開場時間は、9:30~17:00までとなっており、入館料は大人が300円、小人は200円となっています。

むつごろう水族館に長崎駅からアクセスする際には、シーサイドラインに乗車後、諫早駅で島原鉄道に乗り換え、千拓の里で下車をすると便利です。

なお、千拓の里内には、バーベキュー会場や馬事公園などの施設も併設されえていることから、水族館でむつごろうを鑑賞した後は、バーベキューを楽しんだり、乗馬を体験したりすることも可能です。

長崎の魅力ある動物園&水族館で最高の思い出作りを!

国際色豊かな長崎県の動物園・水族館には、ユニークでかわいい動物たちを鑑賞できます。大人も子供も楽しみやすい動物園・水族館は、家族旅行をより楽しいものにしてくれるでしょう。

長崎に旅行をする際には、ツアー旅行を利用するのもおすすめです。
目的に合ったプランを選ぶことで、交通費を抑えながらお得に旅行を楽しめます。

関連記事:さぁ一緒に楽しもう!大人も子供も夢中になれる九州地方の動物園&水族館

「長崎」に関する記事

エリアから探す
福岡(19)
長崎(7)
大分(8)
熊本(7)
                 
  • 天草(0)
  •              
  • 阿蘇(3)
  •              
宮崎(6)
鹿児島(9)
鹿児島離島(12)
佐賀(1)
ジャンルから探す
観光名所(33)
温泉旅行(17)
誰と行くか(21)
プラン(18)
人気の記事ランキング

pagetop