ロボットが働く『変なホテル』!ツアー旅行で出かけよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ハウステンボス」の観光情報記事

henna_hotel_appearance2_450-337.jpg

ホテルの名前は日本全国でさまざまなものがありますが、それでもその名前からどのようなホテルなのかはイメージできるのではないでしょうか。

しかし、なかには全く想像できないような名前のホテルもあります。
それが、今回紹介する変なホテルです。

一体どのようなホテルなのか、どんなサービスをしているのか見ていきましょう。

みんなの印象・感想は?

ハウステンボスから程近いところにある変なホテル。面白い名前のホテルですが、実際どのようなホテルなのか気になるところです。そこで、みなさんが変なホテルについてどのようなイメージを持っているのか、アンケートの声を集めてみました。

ロボットが働く面白ホテル!興味のある人多数!

・名前の通り、とにかくユニークで子供が大喜びしそうだと思う。(30代/女性/専業主婦・主夫)

・先進技術を導入したエンターテインメントホテルという感じ。(30代/男性/会社員)

・ロボットが受付や案内をしてくれるとテレビ番組でみた、面白そうだなと思った。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・名前も変ですが、ホテルもかなり個性的で面白そうです。一度泊まってみたいです。(20代/女性/学生)

・人間のスタッフが居なくってロボットというのが面白い。但し恐竜のスタッフは、不気味。子供が怖がった。(50代/女性/専業主婦・主夫)



調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2016年12月19日~2016年12月23日
有効回答数:352サンプル



その名前のイメージから、興味を持つ人もいれば不安に思う人も少なくないようでした。
ほかの方の回答では、そもそも変なホテルの名前を知らない方もいて、まだまだ認知度は高くないことがうかがえました。では、この変なホテルとは、どのようなホテルなのか詳しく見ていきましょう。

世界初のロボットホテル!

henna_hotel_front_image450-337.jpg

変なホテル。そのネーミングからさまざまなイメージを持ってしまいそうですが、このホテルの正体は世界初のロボットホテルです。フロントでは恐竜や人間型のロボットが対応してチェックインやチェックアウトの手続きをしてくれるという一風変わったホテル。
しかも、多言語対応で海外からのお客さんにも流暢な外国語で対応してくれます。手荷物もロボットがしっかり管理してくれて部屋まで運んでくれます。
ホテルの中庭は自動の芝刈り機が庭園を整え、館内の掃除もすべてロボットが行っています。究極の生産性を追い求めた結果、この形になったのだとか。

一方、宿泊客にとって嬉しいポイントが、カギを持ち歩かなくてもよいところ。
客室前で顔認証することにより、そのあとは顔パス状態で客室への出入り可能です。ホテルでの宿泊で困る点が、カギにまつわることという方は決して少なくありません。
この点を考えただけでも十分なメリットがあると言えるでしょう。

ちなみに、ホテルネームに使われている『変』は『変化し続ける』という意味があるそうです。進化することは世の常、将来的にすべてロボットが対応するホテルが当たり前になることも予想されるため、時代の先駆者とも言えるのかもしれません。

なお、スタッフすべてがロボットではなく、人間のスタッフもいてロボットのフォローをしているため、万が一のトラブルでも安心です。

最新技術が散りばめられた外観と内装

henna_hotel_appearance450-337.jpg

ハウステンボスから約1.1km離れたところに位置する変なホテルは地上2階建て、カジュアルな印象の建物です。ただ、少々高い場所にあるため眺望は悪いわけではありません。

木造建築の内装はシックで落ち着いた印象です。客室内は大きな窓が配置されて明るい雰囲気。
その中で目を引くのが客室内にある大きなパネルです。実はこのパネル、輻射式の冷暖房設備になっています。
最新の技術により、エアコンを使わずに冷水と温水で室温調整を行っているのです。このような部分にも『変わり続ける』をコンセプトにしている変なホテルのこだわりが見て取れます。

また、国内ホテルの中で水素エネルギー技術を初めて活用して二酸化炭素の排出を極力抑えることにも成功した環境に優しいホテルになっています。各部屋に備え付けられた『ちゅーりーロボ』はロボット型のリモコンで、話しかけると照明の明るさ調整や目覚まし時計のセットも可能で、翌日の天気も教えてくれます。

このように変なホテルは最新技術を用いた革新的なホテルと言えるでしょう。

ホテルサービスを支える優秀なロボットサービスマンたち

henna_hotel_front_robot450-337.jpg

変なホテルのサービスマンはロボットたちです。フロントにはスタッフとして頑張る恐竜ロボの『希望くん』と『未来くん』そしてヒューマノイドロボットの『夢子ちゃん』がお出迎え。
手荷物が多い場合は、クロークロボットが荷物を預かり管理してくれます。部屋までの荷物運びも当然ロボットが担当してくれます。
しかも、部屋に付くまでの間にロボットについているモニターでハウステンボスの最新イベントについて確認できます。温泉旅館などでは、仲居さんが荷物を持って館内や周辺観光の案内などをしてくれますが、変なホテルではすべてロボットが対応してくれるのです。
さらに、ホテル滞在中のあらゆる「困った」に対応してくれるコンシュルジュもロボットです。その名は『NAOくん』。お土産選びに困ったらNAOくんに聞いてみてはいかがでしょうか。

安心安全の無農薬野菜を抜群の鮮度で召し上がれ!

aura_image450-337.jpg

食事をするスペースは館内の健康レストラン『オーラ』。長崎県が認定する『ながさき地産地消こだわりの店』です。
変なホテルではレストランの調理までもロボットが担当しています。ドリンク類を提供するロボットがいたり、お好み焼きを調理するロボットがいたりと、そのテキパキとした働きぶりに驚かされてしまうことでしょう。

とはいえ、実際に調理するのは多くが人間です。また、バイキングの料理も人間が運んで並べています。レストランの壁面には、実際に育てている無農薬野菜がずらりと並び、どのようにして野菜が育つのかを間近で見ることができます。

お部屋のタイプは3種類!その宿泊料金は?

henna_hotel_west_standard450-337.jpg

スタンダードタイプは1室大人2名利用時で約15,000円から。最大4名まで利用可能なスーペリアタイプは1室大人2名利用時で約18,000円からです。

変なホテルで最も高級なデラックスは最大4名まで利用可能で、1室大人2名の場合は約25,000円から宿泊できます。最先端の設備とロボットが働くホテルということで、宿泊料金が高そうというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、あまり心配する必要はなさそうです。

変なホテルの宿泊はツアーがおすすめ!

人間が働くエリアを極力制限し、多くをロボットたちがまかなう変なホテル。そのネーミングから、さまざまなイメージを持っている方が多くいるようですが、案外将来のホテルは変なホテルがスタンダードになるのかもしれません。
将来に向けた予行演習として変なホテルに宿泊しつつハウステンボスを楽しむのも良さそうです。しかし、旅行に出掛けたいけど旅費が心配だとか、ホテルや移動手段の予約や手配が煩わしいと感じる方も多いのではないでしょうか。

そのような方はツアーを考えてみましょう。旅費については、個人で旅行するよりもツアーのほうが割安になるのが一般的です。
そして、移動手段はツアーなら考える必要もありません。面倒なことはツアー会社にすべてお任せして、思う存分旅行を満喫しましょう。

関連記事:ハウステンボス旅行で泊まりたいおすすめのホテル!ツアー旅行ならお得です!

「ハウステンボス」に関する記事

エリアから探す
福岡(18)
長崎(8)
大分(9)
                 
  • 九重(6)
  •              
  • 中津(6)
  •              
熊本(8)
                 
  • 天草(2)
  •              
  • 阿蘇(3)
  •              
宮崎(7)
鹿児島(10)
鹿児島離島(12)
佐賀(2)
ジャンルから探す
九州の観光地(33)
九州の温泉(17)
誰と行くか(22)
プラン(18)
人気の記事ランキング

pagetop