卒業旅行でツアーに行くなら!旅行はハウステンボスで決まり

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ハウステンボス」の観光情報記事

tulip037_450-337.jpg

社会人になると何かと忙しく、いくら仲の良い友人グループであっても予定が合わせづらくなってくるものです。

そういう意味で、卒業旅行は学校の友人みんなで集まれる最後のチャンスかもしれません。気の置けない友人たちとわいわい過ごす卒業旅行には、一人旅やカップル旅行では味わえない旅の醍醐味があります。

グループで思い切り騒げるテーマパークは、卒業旅行にはもってこいの旅行先です。春のハウステンボスで素敵な思い出を作りましょう。

友達との旅行おさえておきたいポイントは?

友達と一緒のツアーでは、みんなが満足できるような計画をたてるのが成功の秘訣。雰囲気のいい卒業旅行にするため、抑えておきたいポイントはどこにあるのでしょうか。20代の男女421人に訊いてみました。

003_2_6_U6.png

【質問】

友達との旅行で行き先を決める際、ポイントとなるところはどこですか?

【回答結果】

わいわい楽しめる:177名

料理がおいしい:118名

治安がいい:51名

お金がかからない:75名

・調査地域:全国

・調査対象:20代・男女

・調査期間:2016年12月27日~2017年1月4日

・有効回答数:421サンプル

一人旅ではできない旅を!みんなでわいわいと楽しんで

「一番は皆笑って楽しく時間を過ごせることだと思うから。」(20代女性/専業主婦・主夫)

「わいわい楽しむことが一番思い出に残ると思うので。」(20代男性/自由業・フリーランス)

「みんなでわいわい楽しめるところに行きたい」という意見が目立ちましたが、「美味しいご飯が食べたい」という人、「安全なところがいい」という人、さらには「学生旅行なので費用を安く抑えたい」という人もかなりいます。どの理由にも説得力がありますよね。それだけにどんな意見の人でも納得できる旅行先を選ぶのが卒業旅行のポイントかもしれません。

その意味で国内ツアー、特にハウステンボスはおすすめの旅行先といえます。学生向きのお得なツアーパックもありますので、旅行の計画も立てやすいはずです。

卒業旅行で国内の旅行ツアーを選ぶべきメリットとは

卒業旅行を成功させるためには、行き先選びが大切です。せっかくだから海外に、と考える人もいるかもしれませんが、ここでは旅行に不慣れな人でも安心な国内旅行をおすすめします。

卒業旅行の行き先を国内にするメリットは大きく2つあります。1つは治安のよさです。日本で生活しているとなかなか気づきづらいのですが、日本の治安の良さは世界でもトップクラスです。日本にいるような感覚で海外旅行に行ってしまうと、スリや置き引きなど思わぬトラブルに巻き込まれる危険性があります。治安を気にせず、思い切り旅行を楽しみたいなら国内が無難です。

もう1つは、旅行費用が安いということです。新社会人は何かと費用がかかります。そのため費用が高額になると、旅行に参加できない人が出てくることが予想されます。国内旅行なら旅の準備費用もかかりませんし、安いツアーを利用すれば旅行費用自体もかなり節約できます。

参加率を上げるためにも、旅行費用を抑えることは大切です。

ハウステンボスのアトラクションはグループ向けのものがたくさん!

i.s.lavillince450-337.jpg

せっかくグループで行くわけですから、みんなで楽しめるアトラクションに行ってみたいですよね。たとえば「The Maze」や「I.Sラビリンス」といった迷路系のアトラクション、「ダンジョン・オブ・ダークネス」や「リアルモンスターバトル」など仲間との協力プレイが楽しめるアトラクションであれば、自然と場の雰囲気も盛り上がります。

みんなで同じ目標に向かって頑張れますので、友人同士の絆も深まるはずです。怖いアトラクションがOKであれば、スリラーシティやホラータウンにある「VRホラーハウス」や「ニュー監禁病棟≒2」といったホラー系のアトラクションもおすすめです。

絶叫系が大丈夫であれば、「光のバンジージャンプ」で度胸試しをしてみてもよいでしょう。スイーツ好きのメンバーが集まる旅であれば、「ショコラ伯爵の館」も楽しめます。板チョコのデコレーションをしたり、蛇口から出て来るチョコレートドリンクを飲んだり、とユニークな体験ができます。

卒業旅行の最盛期はハウステンボスのイベントシーズン

_150214_712_450-337.jpg

さらに卒業旅行の最盛期が「ハウステンボスを代表するイベントが2つも開催される時期にもあたる」というのもおすすめポイントです。

1つは世界最大のイルミネーションである「光の王国」です。ハウステンボスでは通年イルミネーションが楽しめますが、冬から春にかけての時期にしか見られない期間限定のものもあります。卒業旅行の最盛期ともいえる3月は、1年の中でももっともイルミネーションが充実している時期なのです。

そして2月初めからは、チューリップ祭が始まります。3月の九州はもう春。100万球を超えるチューリップがハウステンボス内に咲き誇り、園内が巨大なお花畑に大変身。さらに祭りの期間中には、光のチューリップという限定のイルミネーションも登場します。

ハウステンボスの3月は、イルミネーションと花が同時に楽しめる特別なシーズンなのです。

夜もきれいなハウステンボス!泊まるならホテルにもこだわりたい!

nikko_htb_gaikan450-337.jpg

せっかくハウステンボスまで行くのであれば、イルミネーションを思い切り満喫できるテーマパーク近くのホテルがおすすめです。

移動時間がかからない分、閉園ギリギリまで遊べます。たとえば園外オフィシャルホテルであるホテル日航ハウステンボスやホテルオークラJRハウステンボスなら徒歩数分でアクセスが可能です。もし予算が許すのであれば、園内にある直営ホテル、ホテルアムステルダムなどの「スリーホテルズ」に泊まるのがベストでしょう。

ちなみに宿といえば食事も重要です。夜はとにかく、朝食はホテルで取るという人は多いのではないでしょうか。ホテルの食事についてですが、朝食はビュッフェスタイルが選択できるホテルが多いようです。特に直営ホテルであるホテルアムステルダムやホテルヨーロッパは朝ごはんが美味しいと評判です。

ハウステンボスで友情を深めよう!

長い人生において、卒業旅行はそう何度もあるようなイベントではありません。学生時代の友人と友情を深める貴重なチャンスです。 みんなでわいわい楽しめるのがグループ旅行の醍醐味。テーマパークであるハウステンボスならうっかり騒ぎすぎてしまっても大丈夫です。卒業旅行の最盛期である3月は、チューリップ祭りとイルミネーションという2大イベントが重なるため、景色の美しさという意味でもおすすめの行き先です。

関連記事:美しいイルミネーションを堪能!ツアー旅行ならハウステンボスへ

「ハウステンボス」に関する記事

エリアから探す
福岡(18)
長崎(8)
大分(9)
                 
  • 九重(6)
  •              
  • 中津(6)
  •              
熊本(8)
                 
  • 天草(2)
  •              
  • 阿蘇(3)
  •              
宮崎(7)
鹿児島(10)
鹿児島離島(12)
佐賀(2)
ジャンルから探す
九州の観光地(33)
九州の温泉(17)
誰と行くか(22)
プラン(18)
人気の記事ランキング

pagetop