別府温泉(大分)旅行をより楽しむためのお得な観光・グルメ情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

「別府温泉」の観光情報記事

別府温泉は、九州へ旅行に行くなら一度は行っておきたい定番の観光スポットです。

鎌倉時代から湯治場として知られる、国内でも有数の温泉地・別府。市内のいたるところから噴出している湯煙は、いかにも温泉郷ならではといった風情がありますよね。

そんな別府温泉の観光やグルメ、お土産などのお得な情報をご紹介します。

別府温泉(大分)の特徴

beppu_yukemuri_img.jpg

別府温泉は、別府市内に湧き出す数百もの温泉の総称です。

主に「別府八湯(べっぷはっとう)」と呼ばれる8ヶ所の温泉郷を中心に、いくつもの温泉が市内のあちこちから湧き出しています。

日本一の源泉数と湧出量を誇る別府温泉は、人が入浴する温泉の湧出量としてはなんと世界一!

温泉の泉質や効能もそれぞれの温泉郷によって、さまざまに異なっているのが大きな特徴です。

別府駅を中心とする大きな温泉街「別府温泉」や、別府地獄めぐりでも有名な「鉄輪(かんなわ)温泉」。名物の湯の花小屋が立ち並ぶ「明礬(みょうばん)温泉」など、それぞれに個性的でユニークな温泉が別府にはたくさんあります。

海岸近くの砂湯や世界最大の泥湯温泉、蒸し湯など温泉の楽しみ方もさまざま。

100円以下の低料金でも利用できる「共同湯」が市内のあちこちにあって、気軽にふらりと立ち寄ることができるのも別府温泉の大きな楽しみの一つですね。

別府温泉(大分)周辺の観光地のご紹介

beppu_rakutenchi.jpg

別府温泉の楽しみは、温泉以外にもある盛り沢山の観光スポットです。

地獄めぐり

まず何といっても定番のスポットは、別府の「地獄めぐり」。

鉄輪温泉と芝石(しばせき)温泉を中心に分布する、「地獄」と呼ばれるちょっと変わった源泉を巡る観光コースです。

真っ赤な色をした「血の池地獄」や、間欠泉の「龍巻(たつまき)地獄」などさまざまなユニークな地獄をここでは楽しむことができます。

・アクセス
別府インターより車で5分

・料金
大人2,000円
高校生1,350円
中学生1,000円
小学生900円

・営業時間
8:00~17:00(年中無休)

湯の花小屋


そして別府でしか味わえない光景を楽しめるのが、明礬温泉の「湯の花小屋」。

湯の花を採取するために立ち並ぶ藁葺き小屋は、明礬温泉ならではの風景ですね。

・アクセス
・別府インターより車で6分

・料金
無料

・見学時間
・8:00~18:00(年中無休)

別府ラクテンチ

「別府ラクテンチ」は、ぜひ一度行っておきたいスポット。
名物のケーブルカーに乗って園内に入場します。
ジェットコースターなど定番のアトラクションのほか、愛嬌のあるアヒルたちがレースを繰り広げる、ラクテンチ名物「あひるの競争」がオススメです。

・アクセス
別府インターより車で約10分

・料金
大人1,300円
小人600円
2歳以下無料
※ゲートによって異なる

・営業時間
※時期によって異なる

別府タワー

別府のシンボルともいえる存在の「別府タワー」も、忘れてはいけない定番のスポット。昭和32年完成の少しレトロな別府タワーからは、別府市内を一望することができます。

・アクセス
別府インターより車で約15分

・料金
高校生以上200円
小中学生100円
小学生未満無料

・営業時間
9:00~22:00

温泉旅行の前に要チェック!別府温泉(大分)のグルメ情報

sekisaba.jpg

別府温泉に来たらぜひ食べておきたいのが「関サバ・関アジ」。

全国的にも人気の佐賀関ブランドの関アジや関サバですが、本場で食べると一味も二味も違います!

市内の各料理店や旅館・ホテル、道の駅などでも食べることができますので、ぜひ一度味わってみてくださいね。

そして別府名物の料理といえば、温泉の蒸気を利用した「地獄蒸し」と呼ばれる蒸し料理。鉄輪の「地獄蒸し工房」では、食材を持ち込んでさまざまな地獄蒸し料理を体験できます。

そんな地獄蒸し料理の中でも人気なのが「地獄蒸しプリン」。いろいろな店から出ていますので食べ比べてみてはいかがでしょうか?

真っ赤な「血の池地獄プリン」は、血の池地獄限定のプリンです。

別府の隠れ名物ともいえるのが「豚饅」。温泉街のあちこちで蒸気で蒸した豚饅を売っていますので、食べながら温泉街を散策するのもいいかも。

また、「別府冷麺」は専門店もあるほどの人気の別府のグルメ。和風だしのスープをベースに、麺は太目のモチモチ系と、のど越しの良いツルツル系の2系統があって楽しめます。

別府温泉(大分)旅行で定番のおみやげ

yunohana.jpg

別府温泉のお土産といえば、定番は明礬温泉「薬用湯の花」。

噴出す温泉ガスから独自の製法で作られる湯の花は、冷え性や肩こりなどに効果があるとか。湯の花を使った湯の花せっけんやジェルなどのコスメも人気です。

そして「血ノ池軟膏(ちのいけなんこう)」は、血の池地獄から採れる熱泥を使った皮膚病用の軟膏。

明治時代から使われる伝統の軟膏で、火傷やあかぎれ、湿疹などに効用があるそうです。

柚子胡椒(ゆずごしょう)といえば大分名物のひとつですが、大分特産のかぼすを柚子の代わりに使った「かぼすこしょう」もおすすめ。柚子胡椒とは少し違った、さわやかな香りが特徴です。

そして同じ大分名物の「とり天」をおせんべいにした、「謎のとり天せんべい」も最近人気のお土産。味も香りもとり天そのもの。柚子胡椒味のとり天せんべいもあります。

少し変わったお土産が好きな人にオススメしたいのが、「別府タオル」です。別府で昔からタオルを作っている老舗のタオル屋さんの商品で、昭和の昔の漫画が描かれたレトロな雰囲気のタオルは別府ならではの味わいがあります。



・関連記事

◆ツアー旅行で行きたい!九州でおすすめの温泉ランキング!◆

◆別府温泉(大分)の効能◆

◆別府温泉(大分)の魅力・楽しみ方の紹介◆

九州の温泉旅行を楽しめるツアーをお探しの方はこちら

「別府温泉」に関する記事

エリアから探す
福岡(18)
長崎(8)
大分(9)
                 
  • 九重(6)
  •              
  • 中津(6)
  •              
熊本(8)
                 
  • 天草(2)
  •              
  • 阿蘇(3)
  •              
宮崎(7)
鹿児島(10)
鹿児島離島(12)
佐賀(2)
ジャンルから探す
九州の観光地(33)
九州の温泉(17)
誰と行くか(22)
プラン(18)
人気の記事ランキング

pagetop