別府温泉(大分)の魅力・楽しみ方の紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

「別府温泉」の観光情報記事

別府温泉は国内外を問わず圧倒的な知名度を誇り、九州の温泉シーンを考える上で外すことはできません。

ただ、そんな有名な別府温泉もまだまだ知られていないディープな世界や楽しみ方があるので、それらを紹介します。

別府温泉(大分)ってどんなところ?

beppu_img2.jpg

別府温泉は大分県別府市に湧く温泉です。別府温泉郷や別府八湯(べっぷはっとう)とも呼ばれ、別府・浜脇・観海寺・堀田・明礬・鉄輪・柴石・亀川エリアに分かれます。

特筆すべきは、その豊富な温泉湧出量で、ほとんどの温泉施設で掛け流し方式となっています。掛け流しとは湯口から注いだ湯を再利用せずそのまま捨てることですが、これは湯量が豊富でないとできないことです。

別府市内の温泉は多くの宿と共に小さな公衆浴場も100ヵ所以上ありますが、そのほとんどで掛け流しなのは異例なことだと言えます。

泉質も温泉法で定められた泉質のほとんどが別府温泉郷に存在し、透明な湯から白濁の湯まで多種多様です。

温泉だけでなく景色も堪能でき、特に観海寺エリアは目の前に広がる海や眼下に広がる街並みを同時に見ながら入浴することができ、快晴であれば愛媛県の一部も見えるほどです。

ジモ泉(共同浴場)って何?

jimo_sen.jpg

別府温泉を語る上で外せないのが共同浴場です。共同浴場とは主に地元の方が毎日入る温泉ですが、観光客もお金を払えば入ることができます。

お金を払うと言ってもほとんど100円で入浴できますし、無料もしくは寸志で入浴できる共同浴場もあります。

共同浴場の内部はシンプルでソープ類の備え付けはありませんが、満たされるのは正真正銘の温泉で、しかも掛け流しです。

たった100円で掛け流しの本格的な温泉に入れるということで多くの観光客を魅了しますし、別府八湯温泉道という企画を参考にすれば共同浴場の位置や特徴が一目で分かります。

共同浴場と利益目的で運営する温泉施設は根本的に違うので共同浴場を利用する際はしっかりとルールを守る必要があります。

ただ、挨拶をしたり掛け湯をするなど最低限のルールを守れば問題無く利用できます。

別府地獄めぐりとは?

umijigoku.jpg

別府温泉には地獄めぐりというものがあり、観光客は欠かすことができないと言っても過言ではありません。地獄と言っても恐ろしいものではなく、湧出する温泉の色などを見て驚愕します。

そもそもなぜ地獄と呼ばれたかですが、今より千年以上も前の豊後国風土記(ぶんごのくにふどき)に噴気や熱気が噴出する危険地帯だと記されていたことが所以です。今では科学的に温泉だと解明されていますが、昔は蒸気がモウモウと上がる姿を見て地獄だと称する人が大勢いました。

地獄は主に鉄輪エリアに集結していて、車はもちろん公共交通機関を利用すれば容易に見学できます。

種類としては海・血の池・龍巻・白池・鬼石坊主・鬼山・かまど地獄があり、それぞれ特色があります。

無料ではなく、共通観覧券を購入すれば全ての地獄を見学することが可能です。地獄の色は赤・青・泥など個性豊かで、見学者を飽きさせません。

別府地獄めぐりおすすめスポット

chinoike_jogoku.jpg

別府温泉の地獄めぐりで外すことができないのは、まず血の池地獄と海地獄です。

血の池地獄はその名の通り血のような真っ赤の温泉が満たされています。その圧倒される見た目はインパクト大ですが、日本で一番古い天然の地獄という歴史的な側面を見ても貴重な存在だと分かります。

赤い理由は化学反応を起こした酸化鉄や酸化マグネシウムを含んだ泥の堆積で、もちろん本物の血ではありません。

海地獄は、見ているだけで爽快な気分になるコバルトブルー色で綺麗です。鮮やかな色は含まれる硫酸鉄の影響で、見た目的に涼し気な印象を与えますが100℃近い熱水なので決して湯に触れてはいけません。

少し違った楽しみ方をするのであれば、鬼山地獄(おにやまじごく)が狙い目です。鬼山地獄は別名ワニ地獄とも呼ばれ、なぜなら約70頭のワニが温泉熱を利用して飼育されているからです。

・関連記事

◆ツアー旅行で行きたい!九州でおすすめの温泉ランキング!◆

◆別府温泉(大分)の効能◆

◆別府温泉(大分)旅行をより楽しむ!別府のお得な情報◆

九州の温泉旅行を楽しめるツアーをお探しの方はこちら

「別府温泉」に関する記事

エリアから探す
福岡(18)
長崎(8)
大分(9)
                 
  • 九重(6)
  •              
  • 中津(6)
  •              
熊本(8)
                 
  • 天草(2)
  •              
  • 阿蘇(3)
  •              
宮崎(7)
鹿児島(10)
鹿児島離島(12)
佐賀(2)
ジャンルから探す
九州の観光地(33)
九州の温泉(17)
誰と行くか(22)
プラン(18)
人気の記事ランキング

pagetop